スポンサーサイト

  • 2013.05.17 Friday
  • -
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています

    • by スポンサードリンク
    • -
    • -

秋田からできること

  • 2011.03.19 Saturday
  • [ event ]
  •  CC-BY-ND photo by sorarium

    眩しいほど大きな月の今夜、震災から一週間が過ぎたいまでも、「夢であったなら…」そう思いたいほど、あまりにも多くの尊い命が犠牲になってしまった。

    秋田は倒壊や物損などはあったものの、東北にありながらも奇跡的に被害が少なく、県内ほとんどの地域が震度5〜6程度の揺れと、30時間前後の停電で済みました。秋田は公共交通が不便で、自家用車社会になってしまっているため、ガソリンを求める人々で連日ガソリンスタンドには長蛇の車列が続いています。また、燃料不足の原因でもありますが、物流が復旧していないため、スーパーやコンビニも空き棚が目立つ状況が未だ続いています。

    最初の地震発生とほぼ同時に秋田は停電に陥ってしまったため、大きな地震だったこと、太平洋側に津波が押しよせていることなどは災害用に持っていたラジオで情報として得てはいましたが、まさかここまでの事態になっていたとは…。秋田市内に電気が復旧した28時間後、慌ててつけたテレビに映し出されていた映像に、目を疑いました。

    同じ東北の仲間達が大変な状況にあるいま、幸いにも被害の少なかった秋田県が担う役割はとても大きい。被災地のボランティア等の受け入れ態勢や現状の燃料不足等の課題によってあまり動きが取れない状況で、それでもいますぐに「秋田にいる私たちができることは何だろう?」と、被災地に向けた様々な支援活動が動き出しています。いますぐにできること、時期が来たらできること、秋田にいてもできること、募金や物資の提供、カタチのないものなど、支援のカタチはたくさんあります。私にいますぐにできることの一つとして、まずは友人・知人たちが取り組みはじめている秋田での活動を紹介したいと思います。無理のない範囲で、積極的に関わってもらえたら嬉しく思います。


    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    [アキタ朝大学 震災チャリティーイベント]
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    目的は2つ!
    ① 被災地で迅速かつ効率的に避難民を救済できるプロ団体に寄付する。
    ② みんなの顔を見て安心する(ニュースばかり見てないで人と会おう!話そう!)
    ※会場では募金のみ行います。物資はお持ちにならないようお願いします。
    ※「イベント」といっても募金以外何もしません。皆さまに会うことがイベントです。募金を済ませてパッと帰るもよし、そのままそこに集まった人たちとおしゃべりするのもよし。自由です。完全自由。

    日 時:3月20日[日]10:30〜12:00(※募金は19:00までOK)
    ※代表の金澤は19時まで会場で募金しますので午前中来られない方は午後お越し下さい。
    場 所:まちの駅[フォンテ7階]
    イベント詳細はコチラ
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    [一箱古本市/義援金と救援物資の受付]
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    ココラボラトリーでは、書籍販売まど枠と一緒に、小さな古本市を開催し、義援金と救援物資のとりまとめを会場で同時に行いたいと思います。ささやかな活動ではありますが、被災地への支援と同時に、本を読んだり眺めたりして、緊張した心身を鎮めたり、人と会って語らう場をご提供できればと考えております。

    日 時:3月20日[日]12:00〜17:00
    ※義援金と支援物資は21日[月・祝]まで受付いたします。
    詳細はコチラ
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    [手紙飛行機プロジェクト]
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    これまで秋田デザインサポート会議で行ってまいりました「手紙飛行機プロジェクト」を、今回の被災地への支援活動として実施できないか。今後、復興までは長期的な期間を要すると考え、今日明日にどうこうしようというコトではなく、まずは現地の状況が落ち着くまでにできる私たちの一つの支援として秋田からのメッセージを届ける「手紙飛行機プロジェクト」を実施したいと思います。
    プロジェクト詳細はコチラ
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    [地球食堂bonoboでのチャリティーイベント]
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    なにかできることはないか
    まだいろいろと考えてまだ考えあぐねている状態ですが、せっかく地球食堂bonoboという場所があるのでチャリティーイベントを来週末[25日・26日・27日]あたりにやりたいと思っています。まだ中身は構想中です。私はひさしぶりに詩の朗読をやりたいと考えています。踊りや音楽や絵やなんでも何か一緒にやってくれる方、協力してくれる方、アイディアを寄せてくれる方、なんでも構いません。純粋な想いに人は集まります。みんなの力をかして欲しいです。よろしくお願いします。
    牛込 謙治 連絡先:018.834.1866[地球食堂bonobo]※つながらない時は携帯メール

    いちはやく地震がおさまり
    より良い世の中のしくみができますように
    みんなが笑顔になれますように☆
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    この度の被災でお亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りするとともに、被災地の一日も早い復興に少しでもお役に立てたら幸いです。





    giftee for JAPAN from giftee official on Vimeo.









スポンサーサイト

  • 2013.05.17 Friday
  • -
    • by スポンサードリンク
    • 22:00
    • -
    • -

コメント
田宮さん

こんばんは。
先日より、度々御世話になっております。
と、「手紙飛行機プロジェクト」に関しまして
コチラでの御紹介頂きありがとうございます。

今回のプロジェクト、
「何かしたいけど、何をしたらいいかわからない。」
「何かしたいけど、何も自分一人ではできない。」
そんな沢山の方々の想いを「モノ」や「お金」ではない、
何か違ったカタチで行動にできないかと進めさせて頂いているのが
本プロジェクトでございます。

「秋田からの想い・気持ち」を大きな一つのカタチとして
被災地の方々のもとへ、
東北地方に桜の咲き始めるGWの頃に、
そっと届けたいと思っております。

どうぞ、宜しくお願い致します。
改めて、お忙しいところ、
本プロジェクトを御紹介頂きありがとうございました。

明日が、今日よりも、
わずかでも明るい方へ進んでますように。
では、失礼致します。

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Profile

Entry

casane tsumuguメルマガのご登録・解除

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Search

Recent comments

Category

Archives

Link

Feed

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

PR