スポンサーサイト

  • 2013.05.17 Friday
  • -
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています

    • by スポンサードリンク
    • -
    • -

halos:草階 亮一

  • 2010.11.21 Sunday
  • ひと つむぐ
  •  
    昨年まだ東京で生活していた頃、通勤や移動の電車の中で、夜、月明かりの中、最寄駅から自宅まで歩く道のりで、彼の歌声に秋田の風景を思い浮かべ、遠く、でもこの先でつながる空を見上げながら、彼が紡ぎ出す歌詞と旋律に心振るわせていた。

    四季の移ろい、日々変わりゆく吹く風やその匂いさえ、彼の生み出す歌からは伝わってくる。草階が意図しているかどうかはわからない。自分が勝手にそう感じていただけかもしれない。それでも確かに、都会での暮らしの中で、自分にとって彼の曲は星野道夫さんの本を読んでいるのと似た感覚だった。

    先日、そんなhalosの曲[青い鳥]が、秋田内陸縦貫鉄道[通称:内陸線]のTVCMに採用され、放映が開始された。すごく素敵な曲。




    草階との出逢いは4年前、仲小路Jazzフェスティバルに関わり始めたのがきっかけ。年齢も同じで、かつ秋田という地でミュージシャンとして音楽で生きる彼を、無条件に尊敬している。自分は音楽のことはよくわからないが、分野を超えた広い視野での物事の考え方が似ていると勝手に思っている。会えばだいたいそんな会話。山のことだったり農業のことだったり、ミュージシャンも含めたクリエイティブやクリエイターについてなど。

    今日、halosは東京でライブ。東京でもちょくちょくライブやってるみたいだから、ぜひライブに足を運んでみて欲しい。近い将来、秋田でもhalosと何かやりたいな、なんてまた勝手に思っていたりもする。









| 1/1PAGES |

Profile

Entry

casane tsumuguメルマガのご登録・解除

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

Search

Recent comments

Category

Archives

Link

Feed

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

PR